--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012. 12. 29  
 今日から(と勝手に思っている)世間並みに年末年始のお休みに入ったリックス家

とはいえ、自営業になった我が家なので今日から船引に出稼ぎです(笑)
出だしが遅いへんおじなので出発は11時 途中給油して買い出しして山籠り。

 雪はあるものの会津よりは幾分暖かいかな?
それにしてもまだ馴染まない別荘生活
TS3W1999.jpg

いや、十分馴染んでるのが約3名

まあ年越しは自宅でしたいものです。
スポンサーサイト
2012. 12. 24  
 じゅぺえが我が家に来てから、いつの間にか2ヶ月が経っていました。

当初1.2kgの小さい体が3.0kgとなり、生まれたときから我が家にいたような顔をして威張っています。

寝ているお兄ちゃん(リックス)の尻尾や鼻先をチョイチョイとしては怒られ、全然めげていない様子。
TS3W1979.jpg
悪そうな顔してるでしょ?

そんなじゅぺえの指定席はやはりストーブの前
爪とぎ用のトレーに入りご満悦です。
TS3W1988.jpg




2012. 12. 20  
 12月の土曜日、人生2度目の陶芸体験をしてきました。
一度目はワイルドな野焼きだったので、口をつける器を作るのは初めての体験です。

そんな私がお邪魔したのは会津美里町の陶房彩里(いろり)さん。
ご夫婦お二人でお仕事されているそうです。
TS3W1932.jpg


お友達(オリオリさんケラさん十兵衛母さんるるぷぅさんtom君)5人とともに参加しました。
上記5人は前月に他の工房でも経験済みで私一人がチョービギナー。はてさてどんなことになるのやら??


お店に入って右手側が工房スペースになっていて私たち6人分の準備がしてありました。
TS3W1883.jpg

まずはご主人からざっと作り方の説明をしていただきました。
今回体験するのは手びねりという手法で板作りと紐作りという二つの方法を教えてもらいました。
TS3W1893.jpg  TS3W1894.jpg

 カップ系の作り方は渡された粘土を半分にし、それを丸くしたものの真ん中に指で穴をあけ、そこから徐々に広げていき、高さはひも状にした粘土を積み上げて出していくというものでした。
 私は今回マグカップを作るつもりでいたのでよく説明を聞き、いざ!

・・・見るとやるのじゃ大違い。

意外に粘土って柔らかいのね
手回しろくろの上に載せた粘土を少しずつ広げていくと思いのほか大きく薄く伸びてきちゃって、なんじゃこりゃって、見る間にふちの部分が波打ってきてしまいました。
そんなときも慌てるなかれ、ちゃんと先生が察してフォローしてくれましたよ。
少しづつつめてくださって思い描く大きさに戻してもらいました。

 そして高さを出すための紐。
これも意外と丸くするのが大変。
TS3W1920.jpg
この紐は上手に丸く均等に伸びてくれたのですが、あんまりしつこく伸ばしたものは手が粘土の水分を奪ってしまいほしい長さに伸ばしたときにはひび割れが生じてしまい、紐として使えませんでした。(後で別なものになりましたが)

TS3W1922.jpg
この状態で紐を3段か4段積み上げて内外ともに粘土を綺麗に撫で付けたところです。
最後に取っ手をつけてちょっと飾りに肉球をつけたら、はい、出来上がり!
TS3W1925.jpg
あ、うっすら入っている筋は口の部分をまっすぐ切るためにつけた筋だったのですが、ろくろをぐるっと一周したらはじめとつながらなかったので模様にしてしまいました(笑)

 さて、ほかの方はといえば・・・
さくっと出来上がっており、私一人がいつまでも作業台に座っていることに気がつくのでした。

tom君作 ぐい飲みと箸置き
TS3W1942.jpg    


十兵衛母さん 梅型小鉢
TS3W1936.jpg
 

オリオリさん 平皿(波々模様)
TS3W1941.jpg

るるぷぅさん 瓦灯(リベンジ!)
TS3W1935.jpg

ケラさん 猫皿
TS3W1939.jpg


私は最後に残った粘土で箸置きを二つ作って終了いたしました。

釉薬はお店に並んでいるものの色から選べるということで、マグカップはベージュに肉球部分を黒くし
箸置きはへんおじと仲良く使おうと思いピンクとブルーにしました。
TS3W1927.jpg
こんな頃を思い出しながら・・・なんてね

  TS3W1929.jpg  TS3W1930.jpg



名称: 陶房 彩里
住所: 福島県大沼郡会津美里町字瀬戸町甲3183
電話番号: 0242-56-5707
FAX番号: 0242-56-5707
営業時間: 9:00 ~ 18:00
定休日: 不定休
駐車場: 1台(店舗裏)









2012. 12. 09  
 とうとう来てしまいました。冬です。
また雪に降り込められる季節の到来です。

 そんななのに今日はここ二ヶ月ほどの動向をざっとダイジェストで・・・

10月11月は公私共に忙しく毎朝の日課のお友達ブロガーさんめぐりもできず、帰ってきても眠くて眠くてたまらずPCを立ち上げない日がずっと続いていました。(まあ携帯からはチョコチョコアクセスしてましたけど)

そんな10月21日我が家に出会いがやってきました。
野良猫の「じゅぺえ」が突然私たちの目の前に現れたのです。
現在2.7キロのじゅぺえ君、我が家にやってきたときには1.2キロガリガリのガタガタでした。

TS3W1653.jpg   TS3W1678.jpg    TS3W1688.jpg

ご飯と暖かいお家、そしてリックス兄ちゃんの面倒見もあってぐんぐん成長中です。

11月12日はリックス、8歳の誕生日
ほんとならカフェでお友達とわいわいケーキを食べるところですが、へんおじの仕事が忙しく帰りが遅いため
ケーキはお家で食べました。

じゅぺえ君にもおすそ分けと小皿に分けましたがあまり食べないうちにリックスがさっさとお腹に収めてしまいました。

そして11月23日から25日の3日間は「折々倶楽部グループ展」を今年も「yuinoba」さんで開催することができました。品数の少ない私ですがお友達の「meiさん」作会津木綿のテディベアとへんおじの新商品「エゴマ煎餅」により去年よりは売り上げアップ!去年はまったく売れなかった麻紐バッグも、
「かわいい!」と手にとって下さったお客様に無事買っていただくことができました。
自分が丹精込めて作ったものが売れていくって嬉しいことですね。
TS3W1789.jpg   TS3W1788.jpg
初日レジからの店内の様子です。
初日からグループ展に参加できたのは今回が初めてだったので、開店の15分も前にいらして待っていてくださるお客様がいることにびっくりして、本当にありがたかったです。


先々週の土日はへんおじの用事で11年ぶりくらいで仙台へ。
目的地についてリックスとじゅぺえを散歩させているときに出会ったおば様に「この猫ちゃん、なんかあるわね」と言われました。どんないきさつで来たかはお話していないときだったのですが、私たちの人生にとって必用不可欠なタイミングで現れたのはまちがいないようですね。

 それから先週金曜日。折々倶楽部忘年会!
運転手だったのでノンアルコールでしたが、めちゃめちゃ弾けて楽しい会でした。
会場を手配してくれたかっさん、盛り上げ役に徹してくれたオリオリさん、ケラさん、十兵衛母さんありがとうございました。改めて御礼申し上げます。
に、しても着ぐるみの中にアレを仕込んでいたとは、ホントわかんなかったな~(爆)
あんまり楽しくてその晩の夢でもカラオケをしていたのは私です。




プロフィール

あぶーーー

Author:あぶーーー
会津若松の山の方に住んでます。
愛しの(爆)旦那様と愛犬リックス、去年からは猫のじゅぺえも仲間入り
それらしい物体を見かけたら声かけてみませんか?

365カレンダー
@rix_de_pochi
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。