--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 02. 25  
 現在船引町にいます。へんおじの事業のお手伝い今晩も不便な山籠り生活です。

下書きしておいたものでお送りします。

ココのところ毎日寒いですね。
昨日一昨日(2/23・24)と岩手へ出かけており、吹雪の高速道路をまた体験してきました。
ほんと泣きたくなります、トホホ


 そんな私のろくろ初体験は先月の27日でした。

今回の体験先は流紋焼さんです。詳しくはHPに飛んでいただくこととして早速体験記へ・・・

 今回は1キロの粘土で作れるものなら何でもということで、私はビアマグ(?)に挑戦することにしました。
出稼ぎ先(爆)でお酒類を飲むのに、へんおじと使いたいと思い出来る限り大きいものを目指しました。

 まずは先生がお手本を。
TS3W2082.jpg
するするするっと粘土が伸びであっという間に形ができる。不思議ですよね。
TS3W2085.jpg

そんなわけで自分が作りたいもののイメージを先生にお伝えして、どんな風に手を使ったらいいか教えてもらいました。そしていざ初ろくろ。


 出だしは先生に小さなカップ状にしてもらったものの縁を右手でつまんで高さを出していくわけです。私の今回のイメージとしては完全に筒状を目指していたので粘土を真っ直ぐ上に引き上げているつもりでも手を離す際に、どうしても手前に引き気味になっているようで、縁が広がってきてしまいます。
そんな時は両手で輪を作り下から上へ輪のまま引き上げました。そしてまた右手で高さを出す。
自分が思い描いた大きさになったら、器の内側をちょっとした道具を使って綺麗に整えます。
最後に縁の部分も滑らかにしたら出来上がり!
TS3W2086_20130304201031.jpg

もちろん2つが綺麗に同じ大きさにはなるわけないので、このへんで勘弁してもらいましょう。

そして釉薬は3つのうちから一つ選ぶということで
TS3W2113.jpg(ただし、みんな同じ色ですが)

一番濃い青色でお願いしました。

初ろくろで緊張した私はあんまり写真を撮ってなかったみたいです。(使える写真がない(泣))

そんなわけで皆さんの出来上がりをちょっとだけ。
TS3W2120.jpg  TS3W2118.jpg
TS3W2121.jpg  TS3W2116.jpg

TS3W2098.jpg

TS3W2107.jpg

小学生がろくろ体験した御礼文が貼ってありましたよ。
TS3W2108.jpg


体験料です。
TS3W2106.jpg

1キロあると結構いろんなものが出来ますね。普段使い出来る自分だけの器を作ってみませんか?




スポンサーサイト
2013. 02. 08  
仲が悪い訳じゃないのに、なんで言い争うような話し方になっちゃうんだろう?
もっと大人にならないとダメだな。
プロフィール

あぶーーー

Author:あぶーーー
会津若松の山の方に住んでます。
愛しの(爆)旦那様と愛犬リックス、去年からは猫のじゅぺえも仲間入り
それらしい物体を見かけたら声かけてみませんか?

365カレンダー
@rix_de_pochi
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。