--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 12. 16  
 いつもながら忙しなく過ぎていく毎日を過しています。

 月初めのグループ展が終わり、気が抜けないうちにと開かれた打上会で自慢の(?)飛ぶ8センチ餃子を披露しました。
皆さんお料理上手な人たちの中で私の餃子なんておこがましいところですが、絶対他の人が作らないであろう大きさってのが唯一の自慢です。
味はともかくものめずらしさで勝負です。

 オリオリさんにレシピをと言われていましたので、レシピなんていうものではありませんが材料を載せたいと思います。

☆餃子の皮(本当は48枚分、薄く伸ばしてくださいね。我が家では24枚にしかなりません)
 
 ・薄力粉―200グラム
 ・水  ―100ミリリットル

 ボールに上記の2つを入れただこねるだけ。まとまったらボールにラップをし、今時期だとコタツの中でちょっと休んでてもらいます。

☆中の餡

 ・キャベツ―適当量
 (今時期は畑で取れた白菜、キャベツより水分もあるし柔らかいのでオススメです)

 ・にら  ―いちわ(お好きな方はもっとたくさんどうぞ)

 ・ひき肉 ―適量(お財布に余裕のあるときはたくさん、ないときはそれなりにしか入ってません)

 ・にんにく―通常は3カケくらい(がっちりどうぞ)

 ・塩・胡椒・ごま油―もちろん適量(爆)

 
上記の材料を良く混ぜ合わせるだけ。
書いてたらいかに適当に作ってるかがバレバレですね(笑)

 コタツで寝かせていた皮を取り出し24等分にし、片栗粉をまぶしながら伸ばしていく。
本当のレシピでは48枚分、私の技術じゃ半分量しかできないので必然的に一枚の大きさが大きくなっていますのです。でも、一枚が大きくて厚いのでキャベツや白菜の切り方は粗ミジンよりだいぶ大きくても大丈夫なのです。そこも気に入ってるところです。

 皮ができたら餡を包みます。一個の餃子に入る餡の量はおよぞカレースプーン1つちょい。かなりのボリュームです。どんどん包んでいきましょう。

 で、焼くのは卓上コンロとフライパン、焼きながら食べます。

と、こんなところです。


 今回の8センチ餃子のご披露はリップママ宅のお引越しお見送り餃子となりました。
春先にフィービー家を送り出したときにも餃子だったので、なんとなく一抹の寂しさがありますが、それぞれ新しい道を進んでゆける勢いにちょっとやきもちもあったりして・・・

 そんなちょっとセンチメンタルになる間もなく、次の日は待望のスピッツのコンサートでした。・・・・

いまさら言うまでもなく6曲歌って途中中止。でもへんおじの人生の転機になった「ロビンソン」を聞くことができて嬉しかったです。
昨日になってスピッツ側からのお知らせで来年2月1日(水)に振り替え公演が行われるということでした。
チケット予約の電話をしてからなんと、ほぼ足掛け一年ですので楽しみに待ちたいと思います。

 あと一週間でクリスマス。
特別なことはないと思うけれど、リックスとへんおじと3人で過すことでしょう。
スポンサーサイト
NEXT Entry
2012年1月3日~新年3日目
NEW Topics
じゅぺえ
あごまくら
おばけだぞ~
できた~
名立浜谷SAにて
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

あぶーーー

Author:あぶーーー
会津若松の山の方に住んでます。
愛しの(爆)旦那様と愛犬リックス、去年からは猫のじゅぺえも仲間入り
それらしい物体を見かけたら声かけてみませんか?

365カレンダー
@rix_de_pochi
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。